« 長らく | トップページ

2009年1月11日 (日)

遅ればせながら・・・

 松の内も過ぎてしまってからなんともお間抜けな挨拶なのですが・・・、皆様明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 さて、1月2日は恒例の宇都宮東部古書市。相変わらず福袋狙いの客でごった返しております。開店は9:30、ぐわあ、頼むから押さないでくれ。
 会場を一通りざっと見てみたが、全然買うものがないぞ。式場隆三郎「血液の審判」(?)などという戦前本を一度手に取るも結局リリース、ちなみに会場で遭遇した彩古さんはそれなりのブツをきちんと抑えていらっしゃった。流石です。
 結局、悩みに悩んで購入したブツは1冊だけ。
大下宇陀児「緑の紳士」(東方社:カバ欠)→カバ欠なのに¥2,000もしやがんの。しかも帰宅して調べてみたら、豊文社版で持ってるやん・・・。
 その後、彩古さんとお茶して、2人でまんだらけ宇都宮店とか新刊書店をぶらぶら。
まんだらけでは
奈須きのこ「空の境界/未来福音」(竹箒)
 を、
新刊書店では
千街晶之 他「本格ミステリ・フラッシュバック」(東京創元社)
 を購入。その後彩古さんと分かれて帰宅すると、元旦に注文した新刊がどぉーんと届いていたのでありました。
久生十蘭「久生十蘭全集 第1巻」(国書刊行会)→高かったけど、これは買わなければ。
エミール・ガボリオ「ルルージュ事件」( 〃 )→ようやく出ました。
横溝正史「横溝正史探偵小説選 第3巻」(論創社)→ジュブナイルが沢山。
E.D.ビガース「チャーリー・チャン最後の事件:論創海外ミステリ 第82巻」(論創社)
鮎川哲也 編「無人踏切」(光文社文庫)→新装版。
 うーむ、いかん。年始から買いすぎだぞ。でもまあ、正月だからめでてぇということで、と勢いでDVDも予約してしまう。ブツは
DVD「Yの悲劇ボックスセット」
 もう30年位前になるだろうか、フジテレビで放送された、石坂浩二がレーンを演じた伝説(笑)のドラマだ。これは買わねばなるまい。
 というわけで、年頭から散在しまくりの黒白なのでありました。
(1月2日に買った本:8冊/今月買った本:8冊/今年買った本:8冊)

|

« 長らく | トップページ

コメント


ついに彼女いない歴=年齢の俺にも春が来ました!!!!

http://yes.chibatetsuya.com/5xowiyj/
ぶっちゃけコレなら女の子とイチャイチャしながらお金も稼げるしな!!
最近じゃ3日に1回のペースでセックチュしてますぞぉぉぉ!!!!

投稿: オレの時代きたこれwww | 2010年3月15日 (月) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118086/43705878

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら・・・:

« 長らく | トップページ