« 同人誌3冊 | トップページ | ついに訳された »

2008年2月 6日 (水)

「仔羊の巣」

坂木司「仔羊の巣」(創元推理文庫)を読んだ。

 中編3編を収録。とりあえずは面白く読んだけれど、(解説でも書かれているが)オレもどうも探偵役の鳥井が好きになれない。ワトスン役の坂木がすぐ泣くのも嫌だ(笑)。そんなに頻繁に泣いたら、「泣く」という行為が軽くなってしまうだろうが。
 ミステリとしての評価だが及第点だと思う。ちょっとした細かな点にまで回答が与えられているのは、作者の気配りが感じられ好感が持てる。完結編の「動物園の鳥」も買っているはずなので読んでみるつもり。★★☆。
(今日の購入冊数:0冊/今月買った本:3冊/今年買った本:10冊)

|

« 同人誌3冊 | トップページ | ついに訳された »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118086/40020308

この記事へのトラックバック一覧です: 「仔羊の巣」:

« 同人誌3冊 | トップページ | ついに訳された »