« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年2月12日 (火)

ついに訳された

 仕事が大修羅場。古本屋、もう一ヶ月近くも行ってません。帰宅して酒飲んでただ寝るだけ。自転車も乗れません。もうだめぽ。
 bk1から新刊3冊。

ミステリー文学資料館 編「江戸川乱歩と13人の新青年<理論派>編」(光文社文庫)→うわぁ、全部既読だ。
山本周五郎「スパイ小説:山本周五郎探偵小説全集 第5巻」(作品社)
Q.パトリック「グリンドルの悪夢」(原書房)
→とうとう訳されましたな。次はスタッジ名義をぜひ。
(今日の購入冊数:3冊/今月買った本:6冊/今年買った本:13冊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

「仔羊の巣」

坂木司「仔羊の巣」(創元推理文庫)を読んだ。

 中編3編を収録。とりあえずは面白く読んだけれど、(解説でも書かれているが)オレもどうも探偵役の鳥井が好きになれない。ワトスン役の坂木がすぐ泣くのも嫌だ(笑)。そんなに頻繁に泣いたら、「泣く」という行為が軽くなってしまうだろうが。
 ミステリとしての評価だが及第点だと思う。ちょっとした細かな点にまで回答が与えられているのは、作者の気配りが感じられ好感が持てる。完結編の「動物園の鳥」も買っているはずなので読んでみるつもり。★★☆。
(今日の購入冊数:0冊/今月買った本:3冊/今年買った本:10冊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

同人誌3冊

 ああ、すっげーさみー。車のドアの鍵穴が凍って、お湯をかけなければ鍵が開きませんでした(さすがにこの路面状況じゃ自転車は危険だよね)。しかも、ちとした不注意から右足踵を負傷。痛い、痛すぎる・・・。
 でもそんな痛みを吹き飛ばす、ヘビー級的な同人出版物が3冊到着。

ヘンリー・ウェイド「死はあまりにも早く:ROM叢書 第3巻」(ROM)
「夜の演出:鮎川哲也 未収録推理小説集」(S氏私家版)
→感涙!
「(すみません。書名は明かせません)」( 〃 )

 特に、「夜の演出」は今日は抱いて寝ますからね>Sさん。
(今日の購入冊数:3冊/今月買った本:3冊/今年買った本:10冊)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »