« 今更ですが・・・ | トップページ | 同人誌3冊 »

2008年1月29日 (火)

気になる近刊

 届いた本は、翻訳洋書が2冊づつ。

エリオット・ポール「不思議なミッキー・フィン」(河出書房新社)
R・A・フリーマン「猿の肖像:Gem Collection 第11巻」(長崎出版)
M・G・Eberhart "Dead Yesterday"(C&L)
→ロスト・クラシックスの新刊。
Margaret Maron "Io Saturnalia!"→恒例、おまけの小冊子。

 で、気になる近刊の話。「猿の肖像」の帯によると、G/Cの次回配本にいよいよコニントンの名が挙がっているのだけれど、それがどうもデビュー作の"Death at Swaythling Court"らしいのだ。翻訳されるのは嬉しいけれど、正直その選定には?マークをつけざるを得ない(以前、原書で読んだときあんまり面白くなかったんすよ)。できたらレギューラー探偵のドリフィールド卿登場作にして欲しかったと思う。あと、翻訳物ではQパト「グリンドルの悪夢」とウィリアムスン「灰色の女」(あの「幽霊塔」の原作ですよ)が楽しみですなぁ。

 一方国内では、作品社から出版予定の「呉田博士」と、論創の「森下雨村探偵小説選」といったところが楽しみ。ようやく「丹那殺人事件」が読めそうだ。
(今日の購入冊数:4冊/今月買った本:7冊/今年買った本:7冊)

|

« 今更ですが・・・ | トップページ | 同人誌3冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118086/17890966

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる近刊:

« 今更ですが・・・ | トップページ | 同人誌3冊 »