« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

気になる近刊

 届いた本は、翻訳洋書が2冊づつ。

エリオット・ポール「不思議なミッキー・フィン」(河出書房新社)
R・A・フリーマン「猿の肖像:Gem Collection 第11巻」(長崎出版)
M・G・Eberhart "Dead Yesterday"(C&L)
→ロスト・クラシックスの新刊。
Margaret Maron "Io Saturnalia!"→恒例、おまけの小冊子。

 で、気になる近刊の話。「猿の肖像」の帯によると、G/Cの次回配本にいよいよコニントンの名が挙がっているのだけれど、それがどうもデビュー作の"Death at Swaythling Court"らしいのだ。翻訳されるのは嬉しいけれど、正直その選定には?マークをつけざるを得ない(以前、原書で読んだときあんまり面白くなかったんすよ)。できたらレギューラー探偵のドリフィールド卿登場作にして欲しかったと思う。あと、翻訳物ではQパト「グリンドルの悪夢」とウィリアムスン「灰色の女」(あの「幽霊塔」の原作ですよ)が楽しみですなぁ。

 一方国内では、作品社から出版予定の「呉田博士」と、論創の「森下雨村探偵小説選」といったところが楽しみ。ようやく「丹那殺人事件」が読めそうだ。
(今日の購入冊数:4冊/今月買った本:7冊/今年買った本:7冊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

今更ですが・・・

 皆様、明けましておめでとうございます。二ヶ月近くの放置、本当に申し訳ございません。実は年末にHDDがクラッシュしまして、復旧に手間がかかってしまいました。去年の総括もできなかったしねぇ・・・。ちなみに、去年買った本の冊数は131冊でございました。ホント、本を買わなくなりました。
 今年の購入冊数は、なんとまだ3冊。

ルーファス・キング「青髯の妻:ぶらっく選書」(雄鶏社)→正月の東武古書市で。
d:ジュリアン・シモンズ「ある殺人の肖像」(HPB986:初)→ 〃 。dマークとは・・・。
上遠野浩平「ブギーポップ・クエスチョン:沈黙ピラミッド」(電撃文庫)

 読了本はスカーレット「ビーコン街の殺人」、ハックスリー「サファリ殺人事件」、上記の上遠野といったところで、最近はDVDを見たりHDD&DVDレコーダーに取り溜めた番組を編集したり、自作パソコンに興味を持ってパーツを色々と調べてみたりと、AV系の作業に時間を取られています。ああ、一日が30時間あればなぁ・・・。
 何はともあれ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
(今日の購入冊数:0冊/今月買った本:3冊/今年買った本:3冊)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »