« うるさい | トップページ | ハーレー街の死 »

2007年5月 6日 (日)

放置スミマセン

 仕事が修羅場とはいえ、長々と放置してしまい申し訳ありませんです。とりあえず買った本、書きます。

新刊から
上遠野浩平「酸素は鏡に写らない」(講談社)
戸田巽「戸田巽探偵小説選 第1巻」(論創ミステリ叢書 第25巻)
→ホントに出た!
戸板康二「グリーン車の子供:中村雅楽探偵全集 第2巻」(創元推理文庫)
谷原秋桜子「砂の城の殺人」( 〃 )
Lloyd Biggle Jr. "The Grandfather Rastin Mysteries"(C&L)
→ロスト・クラシックス新刊

続いて古書
Clifford Witting "Catt Out of the Bag"(H&S:pb)→ヤフオク戦利品。嬉しい。
谷原秋桜子「天使が開けた密室」(富士見ミステリー文庫)
  〃  「龍の館の秘密」( 〃 )
→この2冊は創元で復刊されてるのを買うかな、と思っていたら、近所の古本屋で元版ゲット。¥100で買えて嬉しいぜ! と思ったら、な、なんと創元版には短編が収録されているんですとぉ!

読了本はミステリ関係では
 ウィップル「鍾乳洞殺人事件」→スリラー味の強い通俗本格といった感じの作品。過度の期待を抱かなければそれなりに楽しめる。抄訳のためか、ところどころ話の展開が?のところがあるのは御愛嬌。
 谷原の3冊→いずれもスラスラと短時間で読了できるが、中身は実に本格している。特に1作目の「犯人は何故そういうことをしたのか」が実に決まっている。2作目、3作目もある一定の水準には達していると思う(3作目の最初の殺人トリックにはちと納得がいかないが)。可愛い表紙のせいで、手に取るのをためらっている皆さん。読んで損はないと思いますぜ。
 といったあたりしか読めてないっす。5月下旬になればもう少し暇ができると思うのだけれど、はてさてどうなるか・・・。
(4/16から4/30までの購入冊数:8冊/4月に買った本:15冊/今年買った本:62冊)

|

« うるさい | トップページ | ハーレー街の死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118086/14976573

この記事へのトラックバック一覧です: 放置スミマセン:

« うるさい | トップページ | ハーレー街の死 »