« 謹賀新年&東武収穫 | トップページ | 寒かった・・・ »

2007年1月 9日 (火)

「幻影城」とオレ

「幻影城の時代」の会「幻影城の時代」(エディション・プヒプヒ)

は本当に素晴らしい本だ。絶対に買いである。たった今、日本酒の杯を傾けながら読了したのだけれど、「幻影城」を必死になって集めていた頃のことが思い出され懐かしい気分にさせられた。今日は(訪問者の方々には退屈だろうけれど)そのころのことを書いてみたい。
 1966年生まれのオレは当然リアルタイムでの購入はない。確か高校2年の冬だったと思う。この少し前に「日本の名探偵:別冊文芸読本」(河出書房新社)を読んで国産物に開眼(笑)したオレは、今はなき小山市の小林古書店で確か1冊めを購入しているはずだ。No.9「山本周五郎探偵特集」だったと思う。これは本当に隅から隅まで読んだ。再録では海野「爬虫館事件」、新作では狩久「追放」が印象に残っている。そしてこの雑誌はなんとしても集めなければと決心した。しかしその後1年近くは1冊も入手できない日々が続く。
 転機になったのは運転免許の取得である。行動範囲が格段に広がったオレは、栃木市の老舗古書店、吉本書店を襲撃した。すると平台の上に10冊ばかり「幻影城」が無造作に積まれているではないか。値段は確か¥200位だったか。当然全冊購入である。増刊「横溝正史の世界」が含まれていたのは幸運だった。。
 続いて就職、今度は宇都宮市の古書店巡りが始まる。まずは宇都宮大学近くのさくら書房。ここでは本誌1976~1977年分と別冊16冊をほとんど揃いで入手することが出来た。「幻影城」がぎっしりと詰まった紙袋を持ちながら、バス、電車で帰宅し書棚に並べた時の嬉しさは今でも忘れない。
 苦労したのが1975年分、それに後期のNo.48、51、52、53、別冊の「不木集」だ。創刊号と増刊「江戸川乱歩の世界」、それに別冊「不木集」は当時所属していたある愛書家交換会で幸運にもお譲りいただいた。No3~13は前述のさくら書房の(もう亡くなってしまった)オヤジに無理を言ってゾッキ本屋から取り寄せてもらった(今でもあるかどうか知らないが、その頃はゾッキ本屋が古書店宛に目録を出していたのだ)。「40冊も取り寄せたのに10冊しか買わないのかい」と言われたのを覚えている。No.2は確か当時の職場から徒歩で1時間ほどかかる、今はもうなくなってしまった古書店でボロボロなのを購入したはずだ。これで久生訳「ジゴマ」が読めるぞ、というのが見つけたときの率直な感想だった(その後、美本に買い換えた)。
 次に見つけたのは確かNo.51だったはず。実家のすぐ前にあるデパートで、珍しくも開催されていた古書市でだった。No.51に掲載されていた「涙香全集」広告に興奮して早速問い合わせの葉書を出したんだっけ。
 次はNo.52、53。ミステリ・マガジンの「掲示板」を利用して「別冊宝石」との交換が成立。おぼろげな記憶なんだけれど、現在、お付き合いのある某氏とだったような気がする。もし記憶に間違いがなければ、その節はお世話になりました。>某氏。
 オーラスはNo.48。これは、なぜか本当に見つからなかった。確かこのリーチ状態が1年近く続いたと思う。この号を見つけたのは、宇都宮東武の古書市だった。見つけた時は、「ああ、これで島久平の『硝子の家』が読めるぞ」と安堵したものだった。

 こうして4年弱をかけてコンプリートとなった「幻影城」、「別冊幻影城」69冊は、今もわが書庫に並んでいます。

 長文駄文、申し訳ありませんでした。
(今日の購入冊数:1冊/今月買った本:5冊/今年買った本:5冊)

|

« 謹賀新年&東武収穫 | トップページ | 寒かった・・・ »

コメント

 良い話ですね。感動しました。こういうお話を、もっともっとお伺いしたいところです。はい。

投稿: Moriwaki | 2007年1月10日 (水) 22時17分

 私も懐かしく思い出しながら読みました。

 リアルで買っていましたが、No49を買い逃し10年苦労しました。現在実家と自宅に一揃いずつあります。

 島崎さんのインタビュー特によかったです。

 今年もおじゃまさせていただきます。

投稿: M・ケイゾー | 2007年1月14日 (日) 16時48分

moriwaki さん

 でも、集めているものがなかなかコンプリートにならなくて(笑)。今度は創元クライムクラブでも書いてみようかなと(笑)

M・ケイゾーさん

 お久しぶりです。
>リアルで買っていましたが、
 私とあまり年が変わらないのに、リアルタイムで買っていたというのは凄すぎます。2セットあるのですね。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 黒白 | 2007年1月14日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118086/13411922

この記事へのトラックバック一覧です: 「幻影城」とオレ:

« 謹賀新年&東武収穫 | トップページ | 寒かった・・・ »