トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

新刊買い

 クレジットカードのポイントを、図書カード¥5,000分と交換したので新刊買い。

樋口有介「初恋よ、さよならのキスをしよう」(創元推理文庫)
はやみねかおる「ハワイ幽霊城の謎」(講談社青い鳥文庫)
貫井徳郎「空白の叫び(上)」(小学館)
 〃 「 〃 (下)」( 〃 )

 昨日でオレも40歳かぁ・・・。
(今日の購入冊数:4冊/今月買った本:27冊/今年買った本:161冊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

久しぶりに

 土、日と久しぶりに古本友達と、本棚見学&古本ツアーに行ってまいりました。場所は群馬県の四万温泉、元「怪の会」の重鎮Oさんの御好意で、温泉に浸かりながら古本を肴に酒を飲もうという企画なんですわ。9:00に小山駅で参加者の皆さんを拾い、仰天さんと合流して最初に向ったのは伊勢崎のほんだらけ。久しぶりに古本買いましたよ(後述)。
 旅館到着は15:00、ちょっと遅れた3名も無事加わり、早速Oさんの書庫へ。感想は一言、物凄かったですよ、ハイ。まさに眼福でありました。
 食事のあとは酒を飲みながらのオークション大会。面子が面子だけになかなか盛り上がらない(笑)。だってみんな、大抵の物は持ってるしねぇ。就寝は1:30くらい?
 翌日は抜けるような青空、でも当然観光地などには寄りません。群馬のほんだらけ&ブックオフを縦断爆撃。小山でも一軒ほんだらけに寄って、18:00頃皆さんを駅までお送りして解散。ちと疲れたけれど、やっぱり古本イベントは楽しいなぁ。
 最近自転車に浮気中なのだけれど、ちょっとは古本熱が戻ってきたかな? 参加された方、お疲れ様でした。

<オークション購入分>
エリザベス・ホールディング「レディ・キラー」(東京創元社:世界推理小説全集 第78巻)→これで現在読めないものは全部入手。
d:鮎川哲也「憎悪の化石」(角川文庫特装版)→図書館納入用の特装版。
フランク・グルーバー「殺しの名曲5連弾」(講談社文庫:黒背)
新田次郎「黒い顔の男」(新潮社)
渡辺啓助「海底散歩者」(東方社)
→嬉しい。
「慄然の書:ウィアード・テールズ傑作集」(継書房)→今回最大の収穫。収録作品のほとんどが唯一訳。20年近く探してたんじゃないかなぁ。

<古本屋購入分>
野村胡堂「磯川兵助功名噺」(青樹社)→「池田大助」物も欲しいなぁ。
d:松川吉之助「南部牛追節殺人事件」(東京図書出版会)→ゲテ。なんとダブリ本でございました(泣)、
上遠野浩平「メモリアノイズの流転現象」(ノンノベルズ)
加賀美雅之「双月城の惨劇」(カッパノッベルズ)
→なんとなく。
ジョン・ウィンダム「トリフィド時代」(創元推理文庫)
コナン・ドイル「ドイル傑作集 第8巻:失われた世界」(新潮文庫)
セシル・ディ・ルイス「埋もれた時代」(南雲堂)
→ルイスは御存知ニコラス・ブレイク、彼の自伝ですが、ミステリに関する記述はないみたい。線引が少しあって残念。
(今日の購入冊数:13冊/今月買った本:23冊/今年買った本:157冊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

薄氷

 浦和レッズ、2-1でなんとか広島に勝利。
 はっきり言って引き分けを覚悟していただけに、ヤマのゴールは嬉しかった。しかし、ワシントンはともかく、啓太がいないと本当にバランスが悪くなるよなぁ。酒井もがんばっていはいるのだけれど、やはり見劣りしてしまう。
 まあ、本当に厳しくなるのはこれからなんだけれど。

 本は全然買ってません。
(今日の購入冊数:0冊/今月買った本:10冊/今年買った本:144冊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

これはどうなの?

 本当に久しぶりにブックオフに行く。実はマンガを売りにいったのだけれど、買い取り価格は¥2,850也。まあ仕様がないか・・・。
 清算の途中、だらだら棚を見ていると以前「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」、「少女には向かない職業」で感心した桜庭一樹の本が目にとまったので買ってみた。

桜庭一樹「GOSICK」(富士見ミステリー文庫)
 〃 「 〃 s 春来る死神」( 〃 )


 これって面白いっすか?
(今日の購入冊数:2冊/今月買った本:10冊/今年買った本:144冊)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

買っていた本

放置していた間にも、何冊か届いていた本買った本があったので書いておかなければ。

ポール・アルテ「赤髯王の呪い」(HPB1790)
リチャード・ハル「善意の殺人」(原書房)
東雅夫 編:川端康成「川端康成集:文豪怪談傑作選:片腕」(ちくま文庫)
黒岩涙香「黒岩涙香探偵小説選 第1巻:論創ミステリ叢書 第18巻」(論創社)
鮎川哲也「白馬館九号室:鮎川哲也コレクション挑戦篇 第2巻」(出版芸術社)→関連ページ、更新しなきゃね。
日下三蔵 編:天城一「宿命は待つことができる:天城一傑作集 第3巻」(日本評論社)
島田荘司「溺れる人魚」(原書房)→なんと、帯2種類。
 〃 「UFO大通り」(講談社)→これって帯なしで完本? しかし、島田荘司出すぎだろ(笑)。

11月刊行予定の御手洗もの「最後の一球」はともかく、10月の「犬吠里美の冒険」はどうするか・・・。
 ちなみに古本は全然買ってません・・・。
(今日の購入冊数:8冊/今月買った本:8冊/今年買った本:142冊)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

ながらく

 長らく更新をサボってしまいまして申し訳ございません。

 時流に乗りまして(笑)、ブログにて日記を書くことといたしました。心機一転、今後ともよろしくお願いいたします。

(今年、今までに買った本:136冊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »